ここでは小学校1年生の自由研究の具体的な  

  • まとめ方
  • 研究アイデア
  • 研究課題の探し方

を紹介します。

小学校に入学したばかりの子供は、放っておいたら自分では何も研究課題も見つけられないし、研究のやり方・まとめ方なんてわかりません。

ここは大人が上手に誘導してあげましょう〜

 
スポンサーリンク

自由研究【小学校1年生】まとめ方

自由研究のまとめ項目は

  1. 研究のタイトル(題名)
  2. 研究しようと思った動機・きっかけ
  3. 研究方法(やり方・作戦)
  4. 研究結果(わかったこと)
  5. 研究の感想(思ったこと・感じたこと)
  6. 参考資料(図鑑・本・参考にしたサイト名)
  7. 研究をした場所
  8. 研究を手伝ってくれた人

理系の研究課題でも、理系以外の研究課題でも
基本のまとめ項目は、上記の8項目です。

研究する子供本人が、「もっとコレも書きたい!」というものがあれば足せば良いです。

もし、誰にも手伝ってもらわず、自分だけで研究したなら8番の「研究を手伝ってくれた人」は、書かなくてOK。

 

特に青字で書いた  

  • 2番(研究しようと思った動機・きっかけ  
  • 5番(研究の感想思ったこと・感じたこと

を、どう書こうかと悩みますよね。

わかりました、わかりました。

お手伝いしましょう!

 

自由研究しようと思った動機・きっかけの書き方

自由研究をコレにしよう!と思ったきっかけは、素直に書いても良いですが、正直に言うと

「先生がやれって言ったから」

ですよね。

それはダメだ。

1年生の自由研究の動機・きっかけを書くなら、素直に

  • ○○の理由が何か知りたかったからです。
  • ○○するとどうなるのか知りたかったからです。

のような書き方でOK!

考えすぎなくて良いんです。

 

自由研究の感想思ったこと・感じたことの書き方

感想の書き方の例は

  • 最初に、僕(私)が考えていたより、たくさんあることがわかった。
  • 他のものでも試せるかやってみたくなった。
  • もっと○○を知りたくなった。

という内容を、子供の言葉で表現すればOK。

 

自由研究を通して、1年生みたいに小さい子供でも

  • 何か感じること
  • 楽しかったこと
  • 発見したこと

があるはずです。

「どう思った?」

「何がわかった?」

と聞いて、誘導してあげて下さい。

 

・・・・・でもね。

そもそも研究課題を見つけるのが大変なんだよ!

というあなたのために、次は自由研究のアイデア&探し方をお伝えしますよ。

 

スポンサーリンク

 

自由研究【小学校1年生】アイデア

小学生の自由研究は、本当に自由にやって良いんですよ!

大人がやったような型にはまった研究より、子供の発想を引き出してあげられるのが理想です。

だからそれが難しいんだよ、本当に!

 

研究課題アイデア

小学校1年生が取り組みやすい自由研究のアイデアを紹介しますね。

 

色水を混ぜて違う色を作る

まだ1年生だと、学校で絵の具を買っていないかもしれませんが、100均の絵の具でも良いので、基本の

  • 黄色

などを買ってきて、取り組んでみて下さい。

 

研究のやり方

  1. の色水を作る。
  2. 色水と色水を混ぜて、どんな色の水ができるか予想する。
  3. 色水を混ぜた結果と予想していた色は?
    違った?
    同じだった?

 

研究の動機の例
違う色のペンを使った時、インクが混ざって違う色になったので
色と色を混ぜたら、どんな色になるのか知りたいと思ったからです。

 

研究の感想の例
違う色をどんどん混ぜていくと、汚い色になりました。
混ぜる色を少なすると、きれいな色なので、捨てたくなかったです。

住んでいる環境に左右されない、オススメの自由研究です。

 

ダンゴムシがいる場所探し

戸建てに住んでいて、庭がある人に特にオススメの自由研究ですが、公園でもできます。

研究のやり方

  1. ただただ、ダンゴムシを探す。
  2. どんな場所にダンゴムシがいたのかをメモします。
  3. できれば、どんな場所に何匹のダンゴムシがいたのかもメモします。

 

研究の動機の例
ダンゴムシは色んなところで見るられるけど、絶対見つけられる場所はどこなのか知りたかったからです。

 

研究の感想の例
ダンゴムシは太陽の光が当たる場所には少なかったし、明るいところは苦手なんだと思いました。
そして、暗いところが好きみたいで、植木鉢をどけると大慌てで逃げていくように見えました。

ダンゴムシこわ〜い!という子にはできない自由研究ですが

他の虫より見つけやすいダンゴムシ相手の自由研究だし、1日で研究を終えることも可能!

個人的にかなりオススメの自由研究です。

 

水に浮く野菜と沈む野菜調べ

研究のやり方

  1. 家にある野菜や果物を集める。(トマト・きゅうり・じゃがいも・かぼちゃ・スイカ・メロンetc)
  2. ボウルに水を入れる。
  3. 野菜が水に浮くのか予想してから、浮くのか沈むのか調べる。

  4. 水に浮く野菜の共通点と、水に沈む野菜の共通点は何か考える。

 

研究の動機の例
お母さんがトマトを洗っている時、トマトが水に浮かんでいるのを見て、どの野菜でも水に浮くのか知りたくなったからです。

 

研究の感想の例
重い野菜でも水に浮くのに、小さな○○が水に沈んでびっくりしました。
○○が水より重い理由を知りたくなりました。

全てお家の中でできる、保護者にとってもありがたい自由研究ではないでしょうか!

 

スポンサーリンク

 

研究課題の探し方

自由研究のネタ探しは、子供の質問から決めるのが一番良いです!

って…それが難しいんですよね。わかります。

 

そんな時は子供との生活の中で、子供が 

「ねぇねぇ、これはどうして○○なの?」

と訪ねてきたことは、自由研究のネタにしやすいですね。

 

いやいや、うちの子は難しいことばかり聞いてくるし、ネタにするなんて無理ですよ!っていう場合は

私たち保護者が、身の回りにあることから探していくしかないです。

もちろん、ネット検索で探すのもOK。

 

私がオススぜひ、子供自身が「なぜ? どうして?」とという疑問を、自由研究のネタにできるように助けてあげてくださ

起きてから寝るまでの行動の中で
「そういえば、なぜこの○○をするんだろう?」

と思うことをネタにすること。

    •   

    • 歯磨きするのはなぜ?
    • 寝癖がつくのはなぜ?
    • 仕事をするとお金をもらえるのはなぜ?     
    • なぜ宿題をしなくちゃいけないの?
    • お母さんが目の周りを黒く塗る(アイライン)のはなぜ?
    • お父さんがお母さんを怒らせるのはなぜ?    
    • 夏が暑いのはなぜ?
    • 晴れていても雨が降ることとがあるのはなぜ?
    • 甘いものが美味しいのはなぜ?
    • アサガオの茎や葉に毛が生えている理由
    • 甘いものが美味しいのはなぜ?

などなど、まだ小学1年生は知らないことがたくさんあるので、研究課題はそこら中にあります!

考えたり、調べた答えが
絶対正解なんかじゃなくても良いんです。

 

「もしかしたら○○が理由かも? ○○が理由だったら・・・」という考えをまとめるのも、立派な研究です。

 

この世界には不思議がいっぱいです。

一人で出来ない自由研究なら、大人の力を借りても良いんです。

 

大人の知識をそのまま書くなら、インタビュー形式が良いですよ。

○○について、お父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃんに聞いてみました。

お父さんの答え:○〜
お母さんの答え:▲〜
おじいちゃんの答え:◇〜
おばあちゃんの答え:☆〜

みんなの意見をまとめると〜

↑ほら、立派に自由研究になるでしょ?

 

ぜひ、子供自身が「なぜ? どうして?」とという疑問を、自由研究のネタにできるように助けてあげてください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク