Tamakoです!

先日うちのガスコンロの調子が悪くて、火はつかないし、ガス臭いし困りました!

そこで都市ガスやLPガスが漏れた時、空気より下に行くのか上に行くのか気になって計算ししてみましたよ。

都市ガスやLPガスは、空気より重いのか、軽いのか?!

ガス警報器はどの位置にあるのが最適?

ガス漏れの時の逃げる姿勢は低いほうが良いのでしょうか?!

都市ガスやLPガスは、人体に有害なガスなのでしょうか?

その他、温泉のガスの毒性についてもまとめています。
スポンサーリンク

 

都市ガスの主原料は空気より軽い?重い?

都市ガスのの主な成分はメタンガス

メタンはCH4ですね。

1モルあたりの質量は、16.04 g/mol

 

空気の主成分は

  • 窒素・・・78.08%
  • 酸素・・・20.95%
  • アルゴン・・・0.93%
  • 二酸化炭素・・・0.03%

空気の大部分を占める窒素の1モルあたりの質量は28.004g/mol

酸素の質量は、32.00g/mol。

ここから、空気の1モルあたりの質量は・・・

28.00×0.78+32.00×0.21=21.84+6.72=28.56g/mol

 

メタンガスは16.04 g/mol

空気は28.56g/mol

なので、都市ガス(メタンガス)の方が空気より断然軽いですね!

だから都市ガスの警報器は、天井に設置する付けるんですね。

 

都市ガスがガス漏れした時、漏れたガスは上の方に行きます。

換気扇を回すと、もし火花が散った場合に発火する恐れがあります。

災害でのガス漏れの場合は、窓を開けて姿勢を低くして部屋の外に逃げましょう!

スポンサーリンク

 

LPガスの主原料は空気より軽い?重い?

LPガスの主成分は、プロパンガスやブタンガス。

プロパンガスの分子式はC3H8。

ブタンガスの分子式はC4H10。

 

それぞれの1モルあたりの質量は

プロパンガス・・・44.11g/mol

ブタンガス・・・58.12g/mol

 

空気の1モルあたりの質量は、28.56g/mol

ということは、LPガス(プロパンガス・ブタンガス)は、空気より重いです!

 

だからLPガスの警報器は、床から30㎝以下に設置します。

 

そしてLPガスが漏れた時、低い姿勢で逃げるのは、かえって危ないです。

換気の方法は、 都市ガスと同じで

換気扇のスイッチは入れずに、窓を開ける!

 

室内のガスの元栓を締めて家の外の元栓も締めましょう。

災害によるLPガス漏れの場合は、できるだけ直立で逃げるほうが良いですね。

ガス臭い状態が換気だけで収まれば良いですが、ガス臭さが続くなら、ガス会社に電話してください!

 

メタンガス・プロパンガス・ブタンガスの毒性

 

メタンガスの毒性

無色・無臭。

弱~い麻酔作用あり。

濃度が高いと酸欠で窒息するので注意!

プロパンガスの毒性

プロパンガスは、吸ってしまっても人体に無害なガスです。

濃度が高いと酸欠の可能性あり。

プロパンガスの一番の危険は、不完全燃焼の時に発生する一酸化炭素。

一酸化炭素は1.28%の濃度だと、1分で命を失う可能性があります。

 

ブタンガスの毒性

無色・無臭で、人体には無害なガス。

濃度が高いと酸欠で窒息するので注意!

温泉のガスも人体に有害?毒性がある?

日本にはたくさんの「火山性ガスが発生する温泉」がありますよね。

この温泉のガスも、時々事故の原因になっています。

二酸化炭素 CO2

  • 二酸化炭素は空気より重い
  • 無臭
  • 高濃度は人体に危険

二酸化炭素ガスは、最悪の場合、中枢神経が侵され、命を落とす危険があるガスです。

硫化水素 H2S

  • 空気よりやや重い
  • 腐った卵の臭いがする
  • 人体に有毒

 硫化水素は卵の腐ったような臭いがするので、最初はすぐに気が付くはずです。

その後、鼻がマヒして臭いを感じなくなります。

そして目や鼻、気管支は肺に異常が起き、意識が低下し、最悪の結末を迎えます。

 

二酸化硫黄 SO2

  • 空気より重い(空気の倍以上の重さ)
  • 排気ガスの成分
  • 臭い
  • 火山ガスとしては珍しい
  • 気管支に有害

二酸化硫黄は、三宅島から大量に噴出し、島民が避難することになりました。

二酸化硫黄は殺菌剤や漂白剤等にも使われます。

人体っていうか、生物にとってとても有害で、生体組織が壊れます。

植物も光合成できなくなります。

慢性中毒もありますが、高濃度で吸い込むと命を失うこともあります。

その他、温泉ガスにはメタンガスがあります。

メタンガスは都市ガスのコーナーで解説しているので、ここでは割愛します。→メタンガスについてはこちら

 

まとめ

  1. 都市ガスは空気より軽い
  2. LPガスは空気より重い
  3. 都市ガス・LPガスは人体に有毒ではないが、窒息の危険がある
  4. プロパンガスは不完全燃焼に注意
  5. 温泉のガスも危険なものがある

大きな地震が起きると、ガス漏れに注意が必要です。

日頃から、自分の住んでいる地域のガスの特徴を理解して、いざという時に備えたいですね。

スポンサーリンク

 

こちらもおすすめ↓

カビにアルコールは効かない?!本当の除菌・殺菌方法とは?

カナブンとコガネムシの違いって何?!見分け方とエサ・見つかる場所の違い

水中シャボン玉【自由研究】小学・中学・高校可!原理や研究のまとめ方を紹介

カタツムリの目は触覚の先って本当?どんな見え方をする目なのか

マムシに噛まれるとどうなるの?応急処置やマムシの外見の特徴とは

カビを食べると毒?体内で増える?取り除けば大丈夫?カビ毒や食中毒について

スポンサーリンク