水素ガスが爆発するのは知っているけど、風船に使われるヘリウムガスは爆発するのか…

風船に使われるヘリウムガスは燃えるのか

無害なのか?

昔、声が変わって面白いからと吸って遊んだことがあるけど、事故が起きた事実もあります。

本当に吸っても人体に無害なのでしょうか?

 
スポンサーリンク

ヘリウムガスは爆発しないのか?

なんと、ヘリウムガスは爆発しません!

※ここでの爆発というのは、圧力による爆発(ガスボンベから噴出など)のことではなく
火が燃え移ってドッカーン!とスーパー戦隊に登場するような爆発のことを指します。

 

しかしながら・・・

ヘリウムガスが爆発しないのは嬉しいですが、ガスなのに(?)燃えないのでしょうか?

 

燃えない?

ヘリウムガスは燃えないのか?と言う疑問の答えは

「燃えません」です。

 

ヘリウムは、元素の周期表の一番右端の第18族で、不活性元素と呼ばれています。

要するに、ヘリウムは他の元素と反応しないので、燃焼しない・燃えないのです。

 

スポンサーリンク

ヘリウムガスは吸っても人体に無害?

ヘリウム、ヘリウムガスは、他のものと反応しないので

とても安定していて、燃えないっていうことを先ほど説明しました。

無味・無臭な気体で、人間にも無毒なガスです。

 

燃えないし、臭わないし、人間が吸っても安全なヘリウムガスは

子供に与える風船に入れるガスとしては、最高のガスです!

 

それでも事故は起きてしまうのです。

ヘリウムガスの事故

ヘリウムガス自体は、人体に無害で無毒ですが

使い方を誤ると命の危険があります。

2005年7月~2009年12月までの4年半に、オーストラリアで79人の方が命を落とし
2013年には、イギリスで62人の方が亡くなっています。

ヘリウムガスでの事件の原因は、パーティーを盛り上げるための声変えのために吸い込んだこと。

実は日本でも事件になっているのです。

2015年1月に、12歳のアイドルが番組収録中に、ヘリウムガスを吸って意識不明になりました。

 

ヘリウムガスは無害・無毒なはずなのに・・・

なぜ事故が起きたのでしょう?

ヘリウムガスの事故原因

ヘリウムガスの事故原因は、酸欠です。

私たちが普段吸っている空気の中には、およそ21%の酸素が含まれています。

 

そして、私たちが必要とする酸素濃度は16%。

私たち人間の肺は、個人差はあるものの、約16%より酸素の少ない空気を吸うと、あっという間に酸欠になってしまうのです。

しかも、酸素濃度の低い空気を吸っているうちに、徐々に酸欠になるのではなく

1回吸い込んだだけでも、程度によっては命を落とすほど、酸欠は危険なのです。

 

現在、風船用のヘリウムガスとは別に、声を変えて遊ぶために20%の酸素を含むヘリウムガスが販売されています。

 

↑このヘリウムガスなら、理論上は酸欠は起きないはずですね。

でも、専門家は「安全とは言い切れない」と言っているとか…。

子供と一緒にヘリウムガスで遊ぶなら、特性や危険性もしっかり説明したうえで

「一気に吸い込まない」など約束をしておきたいですね。

 

スポンサーリンク

ヘリウムガス使用時の注意事項

ヘリウムガスで声を変えて遊びたい場合、注意しておきたいことをまとめました。

  • 風船用のヘリウムガスは吸い込まない。
  • 声を変える遊びには、専用の酸素を20%ほど含むヘリウムガスを使用する。
  • 部屋の酸素濃度を下げないために、ヘリウムガスの使用中・使用後は換気をする。
  • ヘリウムガスの缶をストーブなど熱の側に置かない。(缶が変形したり穴が開くと、中からガスが噴出して危険)

声を変えて遊びたいときは、必ず専用のヘリウムガスを使いましょう!

 

それにしても、ヘリウムガスって

なぜ吸い込むと変声になるのでしょう?

 

ヘリウムガスで声が変わる理由

音は、普通の空気中なら約340m/sの早さで進みます。

いわゆる音速ってやつですね。

 

一方、濃度の高いヘリウムガスの中では、音は約1000m/sで進みます。

変声専用の20%の酸素を含むガスを吸うと、866m/sに変わるそうです。→金沢工業大学教授の露本伊佐男先生のHPより

で、ヘリウムガスの音速が速いせいで、声帯の振動も速くなって、声も高くなるというのが

変声のしくみです。

 

以前、探偵ナイトスクープで、人間の声以外にも動物の声や、スピーカーから聞こえる人間の声が

ヘリウムガスでどう変わるかを実験していたそうで、その結果が面白いし、露本伊佐男先生の説明の楽しいので、ぜひ露本伊佐男先生のHPも読んでみてください♪

 

スポンサーリンク

ダイソーの風船用ヘリウムのお値段は?

最近気になっているダイソーのヘリウムガスのお値段について調べてみると

キラキラの風船(108円)を買い、店員さんにお願いすると108円でガスを充てんしてくれます。

しかも、大切に使っていて3日でしぼんだら、不良品ということで交換にも応じてくれるらしいです。

レシートと外袋は、3日間捨てずに持っておくといいかも。

 

さいごに

ヘリウムガスが爆発の危険もなく、火事の心配もない安全なガスであることと

声を変えて遊ぶ時は、専用のヘリウムガスを使うなど注意が必要なことをまとめました。

変声のしくみ、難しい話ですがやっぱり面白いです!

 

今後も身の回りにあることを、当たり前と思わずに

科学を愛する気持ちでまとめていきます。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!m(__)m

 

スポンサーリンク

こちらもおすすめ↓

カナブンとコガネムシの違いって何?!見分け方とエサ・見つかる場所の違い

カビにアルコールは効かない?!本当の除菌・殺菌方法とは?

カビを食べると毒?体内で増える?取り除けば大丈夫?カビ毒や食中毒について

水中シャボン玉【自由研究】小学・中学・高校可!原理や研究のまとめ方を紹介

ヘリウムガスは爆発・燃えたりしない?事故が起きたが人体に無害なのか

 

カタツムリの目は触覚の先って本当?どんな見え方をする目なのか

スポンサーリンク